フランスの子育て ママのライフハック

やっぱり日本製の空気清浄機はスゴイ!フランスで使っています

更新日:

こんにちは、トトロP(@totorop_ikuji)です。

私の家系はもともとアレルギー体質+喘息気味のため、特に空気が悪いパリにおいては日本の空気清浄機を使っています。

(すごく暑い日or寒い日には、汚れた空気がパリに留まってエッフェル塔がかすんで見えることもあるので・・。)

 

あとは日本でもおなじみの花粉症。特にこの季節(6月)になると、くしゃみ20連発なんてザラなので・・。生きているだけでも疲れてしまいそうですね。(大げさ)

基本的に日本の電化製品は海外では使えないので、私はこちらで買ったトランスに、日本から持ってきた空気清浄機を使用しています。

 

可愛い我が子がもしも喘息になってしまったら?と思うと気が気ではないですよね。

もしよかったら、わが家がどうやって空気清浄機設置に行きついたか、参考にしてみてください。

 

空気清浄機の日本からの持ち運び方

これは、本当に骨が折れます(笑)わが家では、日本に一時帰国したときに、空のスーツケース(大型)を用意しておいて、それに入れて持って帰る荒業を実行しました。

箱の中に入れたままだと、到着後に税関で色々と質問をされて時間を取られてしまうことがあるので、箱から出しておいて一回日本で試運転してみることをおすすめします。

(作動チェックもできますしね)

トランスは何を用意すればいい?

わが家では、US-TRONICを使用しています。Amazonで旦那くんが買ってくれました。
他の電気製品にも使えるので、とっても便利です。そしてシンプルなので快適!

日本で買うと3万円くらいするのですね・・。でも今回は1万円台の、お手頃なものを探してみました(^▽^)/☝☝少しでも節約したいですものね。

赤ちゃんのいる室内は、やはりなるべく綺麗にしておきたいもの。

空気清浄機をつけるとやっぱり全然違います。特にこちらでは空気が乾燥しているので、保湿機能があるのも嬉しいですね。

 

2年前の話になりますが、出産後に療養士さんのところに通っていた時、3歳の息子君のママでもあるこの療養士さんから、「うちの子喘息になっちゃったのよ!この時期外になるべく出ない方がいいわよ」と教えていただいていたので、積極的に空気清浄機を毎日使っていたので、うちの子はおかげさまで今のところ喘息にはかかっていません。

 

ちなみにこの療養士さんには、子どものアトピー相談に乗ってもらったり、保育園に入る方法まで教えていただき、足を向けて眠れません・・。

>>>赤ちゃんがアトピーに!どうすれば治せるの?

>>>フランスの公立の保育園に入るための鉄板アピール法!

 

おまけ メンテナンスやその他もろもろ

面倒なのは時々の掃除とフィルター交換ですが、これも日本で2~3個買っておくと安心です。(特に清浄器内部の水に触れるフィルターは汚れやすく匂いが付きやすいので、半年に1回は変えるイメージです。)

フィルターは Amazonや楽天で時々購入して、実家に送っています。 3枚ほど一気に買って、一時帰国の時にまとめて持ってきています。

 

使い始めて3年ほど経っていますが、意外とヨーロッパの水カルキはそこまで問題にはなっていません。ただ、汚れがたまってきたら中を外して、お酢を入れた熱湯をかけて10分ほど放置して乾かして使用すると匂いもとれてすっきりします。

 

うちの子も、今でもよく保育園に迎えに行く時に咳をしていますが、家では大丈夫そうですね。

 

準備するものはトランスが約1万円。他の日本の家電にも使えるので、私は買っておいてよかったなと思っています。

特に春の花粉症や、外出するだけで空気の汚れを肌で感じる猛暑・極寒の日乾燥した冬には重宝します。

 

いかがでしたか?

こんなことをしてる家庭がいるんだ、うちもやってみよう~と思われた方、ぜひ参考になさってくださいね。

質問も大歓迎ですのでコメント頂ければ嬉しいです。

 

応援、どうぞ宜しくお願いします!

ランキング

\応援よろしくお願いします/
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 

 

-フランスの子育て, ママのライフハック

Copyright© 海外育児.net , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.