お掃除ロボットILIFE V5s Pro 育児にも役立つ!メリット・デメリット【6ヶ月を経て】

ママのライフハック

こんにちは、トトロPです。

暫く体調を崩していましたが、やっとパリも晴れの日が増えて初夏らしくなってきました。

空が青いと、それだけで気持ちが良いですね。

 

ずっと記事にしたかったママの強い味方のお掃除ロボットについて、育児談もからめて書いていきたいと思います(^^)

少しでも家事の時短をして子どもとの時間をつくりたかったので、乾燥機能つき洗濯機とホットクックを手に入れた次は、断然お掃除ロボットが欲しかったんです

最近は夕飯の準備の時間が1時間を切る生活に慣れてきて、それが当たり前になってきました。

次に時間がかかるのはどの家事だろう・・と考えたときに、すぐに頭に浮かんだのが掃除!
ロボット掃除機は知人が買った話を聞いてからずっと気になっていて、しかも調べたら値段がお手頃だったので即決めました。

実は去年の自分へのクリスマスプレゼントだったので、かれこれ6ヶ月使用していますがホットクックと同様、もう手放せません!!!

 

ほかの事をしながら家が綺麗になるなんて、素敵じゃありませんか?

私が購入したのはこちらです(^^)

中国のメーカーなのですが、なんとお値段2万円前半!という嬉しい価格設定です。
(初めて使う機器は特に、怖くて高いものに手が出せないので・・・)

 

私が選んだのは掃除機と拭き掃除機能がセットになったタイプでしたが、

(フランスだと水道の修理屋さんが土足で上がろうとしたりするので拭き掃除機能は必須です💦)

なんと掃除機の機能だけでよければ1万円台から手に入ります!

私は楽天のポイントが貯まっていたので、実質5千円くらいで購入できました(^^)
6ヶ月経った今も、元気に毎日わが家をきれいに保っていてくれます。

 

ILIFEのロボット掃除機を使って良かったこと

価格が安いので気軽に始められる

1万円から、毎日の掃除機かけから解放されます。親へのプレゼントに検討中です。

何よりも嬉しいのが、ホットクックと同じで外出している間や他の作業をしているうちに床が綺麗になっていること!

娘がひとりで片付けできるようになったこと(´;ω;`)

ちょうど2歳のイヤイヤ期真っただ中の娘。
人の言う事を何も聞かず、「〇〇しないでね」というとその直後にする(地面に落ちているゴミを触ったり・・)暗黒のイヤイヤ期です。

 

もちろん自分が遊んだおもちゃの片付けなんかほとんどしていませんでしたが、今は床に散らばったおもちゃを指さして「ほらっロボットがおもちゃ食べちゃうよ!はやく片付けよ!」というと慌てて片付け始めます(笑)

そして、ロボットをなでなでして「ありがとね、お掃除ロボット」と言う姿は今思い出してもニンマリしてしまう可愛さです(親バカ)

ILIFEのロボット掃除機を使うデメリット

若干うるさい

普通の掃除機よりかは大分静かですが、なにぶん「何かをしながら掃除がすすむ」ので、こちらが集中して仕事をしている間だと、若干気になるかもしれません。

ですので、わが家では出かけている間を中心にかけています。
夜寝ている間は確実に無理ですが、キッチンで料理をしている間に居間の掃除をお願いしたりできるので、便利ですね。

 

頻繁に物に引っかかりフリーズしてしまう

これ、うっかりやってしまうことが多いです。

私が気を付けていれば問題ないのですが、ついつい急いで出かけるときなど、帰ったらロボットがいろんなものに絡まって動けなくなっているシーンに遭遇します。

特にひっかかりやすいのは電源コード、軽めのカーペット、足ふき(うちの足ふきは薄くて軽いので、重厚感のあるタイプであれば大丈夫かもしれません)。

椅子などでバリケードを張れば大丈夫ですが、それを私がうっかり忘れてもがいているロボットの姿はちょっと可哀そうです。

 

あまり悪影響はないけれど、蓋に難あり?

お掃除ロボットのダストボックスを変えるために機械上部の蓋を頻繁に開け閉めするのですが、使い始めて3ヶ月ほど経った後に、後ろの蓋がうまく閉まらなくなりました。
進行方向側が開いているわけではないので掃除には影響はないのですが、なんとなく空きっぱなしでお掃除している風景は間抜けです笑

とにかく値段が安いのと、今でもコスパが十分なので、仕方ないかもしれませんね。

ただメーカーに問い合わせたところ、すぐに替えの蓋を送ってくれました。
(とりあえず今のところ問題ないのでそのまま放置しています笑)

お値段が安いのでアフターサービスが不安でしたが、対応は早かったので嬉しかったです。

後ろが開いたままの間抜けなロボット君 

1回かけた後のほこりの溜まり具合を公開します

ためしに1日、お掃除ロボットをかけない日をつくり、その後でかけてみたら・・・

みなさん、見る前に覚悟してくださいね・・・・

 

 

・・・・

 

・・・

 

恐怖のホコリまみれ~(ホラー💦)

うちは、お隣さんから「子供がいるのに綺麗にしているね」と言われたことがあるのでそんなに汚いとは思っていなかったのですが、初めてこれ↑を見たときはドン引きしました(´;ω;`)

パリは特に埃が多いのですが、毎日お掃除ロボットを使っていても埃がダストボックスに溜まっているのでやっぱり見えない所にほこりは溜まるんだなぁ・・・と思います。

 

その分、目視で自分で掃除機をかけるよりも、時間がかかってもまんべんなくやってくれるお掃除ロボットのほうが衛生的なのかもしれません。

 

 

毎日のお手入れについて

上の蓋を開けて中からダストボックスを引き抜き中に溜まったホコリをすてるだけなので超簡単です。

 → 

わざわざ使い捨てのダストポーチを買わなくていいので嬉しいですね。

 

ダストボックスの中身を捨てるたびに「ありがとね、お掃除ロボット」と言っていたら、滅多に日本語を話さない娘が嬉々として「ありがと~おそじロボット!」と言ったり、あんなに何度も言っても聞く耳を持たなかったお片づけを積極的にするようになったので本当に助かります。

本当にありがとうお掃除ロボット!

 

お掃除しなければいけなかった時間を使って、娘にもう少し日本語の絵本を読んであげたり、じーじとばーばとのスカイプにあてています。
私は日本語しか話していないのに、やっぱり外国にいると日本語教育は難しいですね・・(´;ω;`)

もっとの日本に帰れるよう、頑張ります!
そんなトトロPを応援してください!