https://kaigaiikuji.net

子連れ旅行

ロンドンの知育&バイリンガル育成にうってつけな場所3選!

更新日:

こんにちは、トトロP(@totorop_ikuji)です。

みなさん、子どもがいると、お休みの日にのんびりと過ごすだけじゃ物足りなくなりませんか?子どもの好奇心や自立性をはぐくむアクティビティ、色々と試してみたいですよね。

 

特に海外に旅行に行くと、色んな国のカルチャー、人種、ことばに触れられたら、子どもの世界も広がりますし、ずばり自分たちが楽しむだけでなく子どもの知育の面からも一石二鳥ですね。

 

トトロP一家は今年のイースターが幸いにも月曜日で、仕事休みと重なったので、旦那くんと子どもと一緒に一泊二日でロンドンに行きました。その時に、パリも子供と楽しめる場所はたくさんあるけれど、ロンドンも子連れで滞在しやすいなぁと思ったのでシェアします。

 

わくわくがたくさん!「ディスカヴァー・チルドレンズ ストーリーセンター」

Discover Children’s Story Center「物語」のテーマパーク。ロンドン北東部にある、建物まるごとが子どもの楽しめるアトラクションとなっています。入場料はかかりますが、インターネットで事前にチケットを買う際、無料で見れる英語のお芝居(30分)などが予約できます。

英語の読み聞かせもありますし、小さい頃から英語に耳を慣らさせておくのにうってつけです。

 

チケットの値段(2018年現在): 大人と2歳以上の子どもは6.50ポンド、2歳未満の子どもは2ポンド。

 

私たちが行ったときは、イースターということもあり、センター内の様々な場所にアルファベットが隠されていて、それを元に英語のフレーズを推測するというものでした。まだ娘が1歳半の時だったので私たちでやりましたが、ウサギの形のチョコレートを最後にもらえました。

 

 

Discover - Children’s Story Center

住所 383-387 High Street

Stratford

London E15 4QZ

 

ウェブサイト http://www.discover.org.uk/

 

ちなみにこちら、トイレはとても綺麗でおむつ交換場所も豊富。

カフェテリアがあるのでそこで食事もできますし、自分たちの昼食をセンター内に持ち込んで食べることもできるようです。

 

赤ちゃん向けコンサート「バッハ・トゥ・ベイビー」

これも本当に良かったです。

赤ちゃんがハイハイして歩き回っているところに、プロのミュージシャンの方々がピアノ等の楽器で音楽を奏でてくれます。

演奏場所は毎回のコンサートによって変わるようです。(私たちの時は、教会の中での演奏でした。)

 

本格的なものに、小さい頃から触れさせたい方はおすすめ。

 

 

Bach to Baby

ウェブサイト https://www.bachtobaby.com/

 

不思議がいっぱい、科学博物館

パリにもあるのですが、こちらの科学博物館はサイズとしてはパリよりも小さめ。

ただ、不思議がいっぱいで、娘には少し早すぎるかも?と思いましたが、また大きくなった時に行きたいです。

 

Science Museum

住所 Exhibition Road, South Kensington

London, SW7 2DD

ウェブサイト https://www.sciencemuseum.org.uk/

 

いかがでしたか?

みなさんのお休みも、ロンドンで知育強化期間を過ごされてはいかがでしょうか。

(私はまた行きたいですが、パリからでも意外とお金がかかるので、いつにしようか考え中です。)

ロンドンで友人が焼いてくれたスコーン

この記事がもし参考になったら、ぜひシェアをお願いします!

ランキング

\応援よろしくお願いします/
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 

 

-子連れ旅行

Copyright© 海外育児.net , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.