その他 フランスの子育て

ピカールPicardでフランス流おもてなしの達人に!

更新日:

こんにちは、トトロP(@totorop_ikuji)です。

暑いですね・・。皆さんは体調崩されていませんか?
冷たい飲み物やアイスで涼しくこの夏を乗り越えたいですね。

ところで、毎年夏になると日本のコンビニのアイスのレベルの高さを思い出して、切なく日本に帰りたくなるトトロPです。

特にあずきアイスなんて、あんなに美味しくて小豆が沢山入ってて100円ちょっとなんて、安すぎじゃないですか?

とにかくあま~~いアイスばかりのフランスにいるとそんな感覚になってしまいます。

そんなジャパンコンビニアイスLOVEなトトロPですが、最近お気に入りのアイス屋さん?というか冷凍食品やさんができたので、そのもんのすんごいラインアップから、活用法などお伝えします!
日本にも店舗がいくつかあるようなので、もしよかったらぜひ参考になさってください♪

さすがアペリティフ王国フランス発祥!美しい宝石のようなアペロ

これ、ご覧ください。まさに映画に出てくるアペリティフの場面のような、しゃれたレストランで前菜として出てくるようなものばかりですよね?

ちなみに私は、ホタテ貝のタルトを一度食べたときに、「むむっ・・美味しい!」と唸りました。

左から、サーモンと夏野菜のタルタル(6個入り)、真ん中がホタテとトマトとバジルのタルト(2個入り)、右がサーモンとチーズオリーブオイルにレモンがかかっているタルト(2個入り)。

書いているだけでよだれが出てきそうです。

自分用にはちょっとお値段が張るのでなかなか手が届かないですが、お客様をお呼びするときには大活躍ですね。

 

また、バゲットも冷凍されたものがありますので、来客1時間前くらいから冷凍庫から出して、オーブンで解凍&焼くことも可能です。
それにパテを付けたり、チーズをのせてワインと合せれば完璧ですね!

 

材料だけ、手間暇かけずに手に入れたい方も

こんな痒い所に手が届く(ここらへんで既にピカールファン)ラインアップですが、ひとつだけ問題があります・・・。

それは、フランスでは浸透しすぎて、出した瞬間に「あ、ピカールね」と分かってしまう&値段まで大体知られてしまうので、できるだけ自分で作ったお料理でおもてなししたいのであれば、素材買いすることをおすすめします。

例えば皮の向いてあるニンジンや、さっとお湯で通してあるグリンピース、ラタトゥイユ用のお野菜が「あとは煮込むだけで出来上がり」の状態で袋の中に入って売られています。オーガニックのものも豊富ですし、少しでも準備の時間を短縮したい時におすすめです。

 

仕事のお昼休みにさっと食べれるピカールのお弁当シリーズ

日本の店舗では分からないのですが、パリでは通年、指定されたお弁当ボックス+デザート+飲み物で大体5€~(650円くらい)のまとめ買いができます。

うちの旦那くんも、仕事の昼休みに利用するようですが、ラインナップが頻繁に変わるので、あまり飽きずに楽しめるようです。

(但し、お弁当自体があまり大きくないので、大人の男性だとお弁当2個くらいがちょうどかもしれません。)

 

夏に嬉しいピカールアイス

とにかく種類が豊富で、選び放題のアイスクリーム。おすすめは一口大でさっと食べれるのにチョコレートが濃厚で美味しい、このアイスです。10個入って3€未満(360円)と、フランスのアイスにしてはとってもお得!

コーンの最後の方に、チョコレートが固まって入っているのが嬉しいです♡

いかがでしたか?
日本のピカールの店舗、いつの間にかたくさん増えていたので、ご参考までに店舗情報URLを掲載します。

https://www.picard-frozen.jp/Page/Store.aspx

みなさんの生活と、おもてなしのシーンに役に立てれば幸いです。

ランキング

\応援よろしくお願いします/
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 

 

-その他, フランスの子育て

Copyright© 海外育児.net , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.